大学逆転合格!成績が伸びる子の共通点は?

逆転合格 関関同立に強い塾 APマスターズです。

・自分なりに一生懸命勉強している
・1日4時間以上机に向かっている
・すでに塾にも行って受験対策している

なのに、思うように成績のびない・・・
そんな悩みありませんか?

一生懸命、長時間勉強、受験対策
これら全て、受験勉強にとって大切なことです。

とりくんでいるにも関わらず、なぜ伸び悩むのか。
それはある2つのことが欠けているからです。

これらは受験勉強の上で合格への近道にもなるとっても大事なこと。
そして、誰でもすぐに今からでもできることです。

その2つは

①素直さ
②即行動

たったこれだけです。
ちょっと拍子抜けしたのでは(笑)

でもこの2つ、意外にできていない人が多いんです。

塾に通っているSさんは、
毎日、学校後に塾へ来て、一生懸命勉強。
志望校決めて、塾の終わる時間まで勉強しています。

Sさんの講師から
「○○終わったら見せにおいでよ」
「○○までしたら、声かけてね」
この言葉に対して「素直」に行動するんです。

これによって、講師がどれくらいのレベルの問題を
どのスピードでクリアしていくのか把握できるので、
やる課題もスピーディーに進んでいき、また、軌道修正もすぐできます。

そして、

「○○の参考書がいいから買っておいで」
「○○が役に立つから見た方がいいよ」
これに「即行動」

すぐに本やに行き、参考書を手に入れる、
参考になるものはその日に一度、目を通す
行動の早さも本当に素晴らしいです。

Tさんをはじめ今まで成績が伸びた生徒は全員
素直で即行動していました。

この2つは心がけて意識すればだれでもできる簡単なことです。
迷うことなく、今からすぐ実行してみてくださいね。

素直さと即行動で成績が右肩上がりになりますよ^^

 

志望大学合格する人ってどんな人?

逆転合格 関関同立に強い塾 APマスターズです。

志望大学に合格できる人ってどんな人だと思いますか?

※こちらは2024年の合格実績です。

・早くに受験勉強始めた人
・長時間勉強している人
・毎日やることを決めて勉強している人

もちろん、これらに当てはまる人は
志望大学に着実に近づいています。

でも、これ以前にもっと大事なことがあります。
これがないと受験勉強がつづきません。
途中で失速してしまうかも・・・

APマスターズに通っているT君は高校3年生に入る前から
毎日学校帰りに自習室に通い、コツコツ勉強を続けています。
この前も道ですれ違っても気づかないくらいに集中して
単語を一生懸命覚えていました。

なぜ、ここまで、彼は勉強するのか。。。
それは、
「客室乗務員になりたい!」という
があるから。
加えて、なぜなりたいのかという
「理由」「想い」があるからです。
これが最も重要。

理由、想いがはっきりしている人は
強い、強い強い!!

今日ぐらいいいかな
と心によぎったとしても
自分が勉強している「理由」や「想い」がはっきりしているから
気持ちの立て直しが早いんです!

これは、今まで合格を勝ち取ってきた卒業生の生徒さんたちも共通しています。

T君は自分の夢をいつも見えるところに貼って、
それを見てから勉強にも取り組んでいます。

APマスターズでは
全生徒にAPオリジナル専用勉強プランノートを渡して、
そこに計画をはじめ、夢や想いなど、
生徒も講師も「見える化」して確認し合いながら進めています。

自分の志望大学に向けて、今日も自習室、授業室は生徒たちで一杯。
逆転合格に向けて、一緒に進んでいきましょう!

関関同立合格へ!英語5大パワー①語彙力を完璧に仕上げる方法

大学逆転合格!関関同立に強い塾 APマスターズです。

大学受験は文系・理系ともい必ず含まれるのが「英語」です。
英語の語彙力は、コミュニケーションやリーディング、ライティングなど英語全般のスキル向上に重要です。

今日は高校3年生4月にしておきたい「英語の語彙力を向上」について具体的な勉強方法についてお伝えします。
特に、2000語レベルの単語帳を完璧に仕上げるコツをご紹介します。
逆転合格した先輩たちが取り組んだ実際方法なので、やる価値大!
4つのステップで1カ月2000語覚えちゃいましょ!!

ステップ1: 目標設定と計画
まずは目標を明確にしましょう。
例えば「2000語レベルの単語帳を1冊完璧に仕上げる」という具体的な目標を立てます。
次に、週ごとの学習スケジュールを立てます。

ここでAP必勝方法!!
100個覚えるなら100語×7日間でしよう!

10個覚えて、次のにまた新しく10個覚えるでなく
1日に全部目を通す。それを日数繰り返すのです。
ちょっとづつしていたあ、最後の日には最初の単語忘れてます(笑)
1回あった人より、連続で何日もあった方が絶対顔忘れないでしょ。
それと同じです!


ステップ2: 継続的な学習と復習

毎日必ず単語帳を見て覚えていきましょう。以下の方法で効果的に学習します。

毎日コツコツ: 毎日少なくても10分から15分を確保して、単語を覚える作業を行います。
カードで暗記: 単語カードを作成して、単語と意味を見比べながら暗記します。覚えた単語は別の山に移動しましょう。
復習の重要性: 何度も復習することで定着度が高まります。

ステップ3: 熟語の習得
熟語も重要な語彙の一部です。1000語レベルの熟語帳を仕上げるためには、以下の方法が役立ちます。

文脈で覚える: 熟語は単語の組み合わせなので、文脈で理解することが大切です。例文を読んで覚えましょう。
使い方を意識: 覚えた熟語は実際に使ってみましょう。ライティングやスピーキングで積極的に活用します。

ステップ4: 継続と振り返り
学習の成果を確認するために定期的に振り返りましょう。1週間ごとや1ヶ月ごとに進捗をチェックし、目標に向かってしっかりと進んでいるか確認します。また、学習の習慣化が大切です。続けることが成功の鍵です。

英語の語彙力は着実な努力と継続的な学習で向上します。
ぜひ、この方法を参考にして2000語レベルの単語帳を完璧に仕上げて、自信を持って英語を使いこなしましょう!

これしてますか!?見落としがちな学力アップの一番の近道

学力を高めるためには、新しい知識の吸収は欠かすことができません。
でも、学習内容をインプットするだけでは効率的な勉強とは言えないのです。

例えば、学校の友だちから質問されて自分が教えた場合、その内容を時間がたっても覚えていませんか?
私たちの脳は、人に教えることで情報を整理し、記憶が定着するようになっているんです。

つまり、知識を自分のものにするためには、インプットだけでなくアウトプットが不可欠ということです。

では、アウトプットはどんな方法があるでしょうか?

大きく分けて3つあります。
「他者に話す」 「文章に書きだす」 「行動にうつす」 です。

早速、具体的に見ていきましょう!

 

1.他者に話す
自分が学んだ知識や理解した内容を他人に説明することは、その知識を定着させるために非常に効果的です。なぜなら、他人に説明するためには、その知識を整理し、要点を把握し、的確に伝える必要があるからです。 このプロセスによって、自分の理解が深まり、知識が頭にしっかりと定着します。 また、他人からのフィードバックを受けることで、自分の理解が正しいかどうかを確認することができます。友人や家族、または学習仲間とのディスカッションや教え合いは、このような目的で非常に有効です。  


2:文章に書きだす
学んだ知識や理解した内容を文章に書き出すことは、記憶の定着や理解の深ぼりに役立ちます。 文章にまとめることで、自分の思考を整理し、情報を体系化することができ、 他の人が読めるようにすることで、自分の表現力や論理的思考力を向上させることができます。 さらに、文章に書き起こすことで、学習した内容を後から振り返りやすくなり、必要な情報をすぐに見つけることができます。ノートやブログなど、自分が使いやすい形式で文章を書くことをお勧めします。  


3:行動に移す
学習した知識やスキルを実際の行動に移すことは、理論と実践を結びつけるためにとても重要です。 実際に何かをすることで、その知識やスキルをより深く理解し、応用力を身につけることができます。例えば、学んだプログラミング言語を使ってプロジェクトを作成したり、学んだ言語を実際に会話で使用したりすることで、その言語の理解が深まります。 行動に移すことで、学習した内容がどのように実際の世界で役立つのかを理解することができます。


学習の定着にはアウトプットが大切ですね。 できていない。。。苦手。。。という声を聞きます。
新しい知識やスキルを手に入れたら、それを実際に活用してみることで、より深く理解できるんです。
自分の考えを言葉にすることで、自信もつきます。 アウトプットは慣れ。
出来ることから少しづつやっていきましょう!
自分の成長を実感できるはずです。
挑戦してみる価値は十分にありますよ!

最強のインプット法 あなたはどのタイプ?

勉強の基礎固めでまず重要なことは「インプット」
実はこの「インプット」、タイプによって得意なインプット法があるんです。

タイプは主に3タイプ
1:視覚優位型
2:言語優位型
3:聴覚優位型


それぞれの学習タイプに合わせたインプット学習法を紹介します。

                           
                       1:視覚的優位
特徴
: 視覚優位型の人は、情報を見ることで理解しやすい傾向があります。
図やグラフなどの視覚的な情報を活用することで、
理解が深まります。
勉強法:
マインドマップの作成: 学習内容を視覚的に整理するためにマインドマップを作成しましょう。
視覚的な資料の活用: 図やグラフ、チャートなどを使って学習内容を理解しましょう。
見やすいノートの作成: 視覚的に見やすいノートを作成し、重要なポイントを色分けやハイライトなどで強調しましょう。
色を活用しよう:色のイメージから連想できるように色マーカーなど使いましょう。

 

 

    • 2:言語優位型:
      • 特徴: 言語優位型の人は、言葉を使って情報を理解することが得意です。文章や音声を通じて学習することで、理解が深まります。
      • 勉強法:
        • ノートを取る: 学習内容を文字に起こすことで、理解が深まります。重要なポイントを書き留めましょう。
        • 読書や解説動画の活用: 文章や解説動画を通じて学習し、理解を深めましょう。
        • アウトラインの作成: 学習内容を構造化したアウトラインを作成し、要点を整理しましょう。

        • 3:聴覚優位型
          :
          特徴: 聴覚優位型の人は、音声を通じて情報を理解しやすい傾向があります。音声や会話を通じて学習することで、理解が深まります。

          • 勉強法:
            • 講義やオーディオブックの活用: 講義やオーディオブックを聴いて学習しましょう。音声を通じて情報を受け取ることで、理解が深まります。
            • 読み上げソフトの活用: テキストを読み上げるソフトウェアを使って、学習内容を聴いてみましょう。
            • グループディスカッション: 学習仲間とのグループディスカッションを通じて、情報を聴きながら意見を交換しましょう。
              音楽と一緒に:好きな音楽で語呂合わせで覚えたり、自分でメロディつけて覚えるのも効果的。
            • あなたはどのタイプでしたか?
              より頭に入りやすい学習法でインプットすれば、楽しく勉強できて
              記憶定着、成績アップの近道になります。
            • 是非、取り入れてみてくださいね!

新学年を楽々スタート!春休みで習慣化したい、学力アップおススメ3つの習慣!

春休みは、新学年に上がる前で、ゆっくり過ごしてしまいがち。

・宿題もないから楽ちん♪
・教科書もらってないから、まだ予習できない~
・友達といっぱい遊びたい!

そんな感じで春休をすごしてしまうのはもったいないですよ!!

この春休みの時期に、新学年に向けての準備をすることで、
新学年スタート時の学力が大きき変わります。
新学年に向けての準備やリフレッシュのチャンスタイムが「春休み」

この貴重な時間を有効に使い、学力をアップさせるためのおススメ3つの習慣をご紹介します。
具体的な習慣を身につけることで、新学年がスムーズにスタートできること間違いありません。

では、早速おすすめの習慣を見ていきましょう。


1.自己採点と振り返り

春休み中は、過去のテストや宿題などの成績を振り返り、自己採点を行うことが重要です。
例えば、過去の数学の模試で苦手だった問題を見つけた場合、
その問題を解く際の解法や、間違った理由を振り返り、
自己採点を通じて、自分の理解度や弱点を把握。
次回の勉強計画に反映させることができます。

例えば、 春休みの初めに、過去の数学の模試を取り出して、それぞれの問題にチャレンジします。
問題を解く過程で、解法を思い出したり、分からない部分があれば教科書やネットで調べます。

解答後、正解と比較し、間違えた問題には赤ペンチェック。
間違えた問題や理解できなかった箇所をノートにまとめ、
それをもとに春休みの勉強計画を立てます。

新学期が始まると、新たな勉強や部活も始まるので、思った以上に忙しい💦
時間がある春休みこそ、今までのリカバーがしっかりできます。


2.読書習慣をつけよう!

春休み中に、毎日の読書習慣を身につけることをおススメします。
なぜなら、今後受ける、模試や試験は、毎年どんどん文字数が増え、
「文字を読むのが大変。慣れてない」と「読む」とことで躓く高校生が非常に多いです。

そんなことないでしょ笑
と思うかもしれませんが、それははっきり言って甘いですよ!!

自分の興味や関心に合った本を選び、毎日少しずつでも読書する習慣を作りましょう。
読書は語彙や知識が増えるだけではなく、色々な作者の言語化にふれることで、
想像力や表現力を高める上でも効果的です。

例えは、毎日決まった時間に15分ほど本を読む時間を確保します。
読書中は集中して内容を理解し、キーワードや重要なポイントをノートにメモしておきます。
そして、読書の感想や興味深かった箇所を友人や家族に聞いてもらい、アウトプットしましょう。

3. リズムを整える

春休み中に、健康的な生活リズムを意識することも脳や体の成長にとって重要です。
十分な睡眠をとり、バランスの取れた食事を心がけることで、体の健康を維持し、
学習に集中する力を高めることができます。
また、ゴロゴロタイムだけではなく、適度な運動やリラックスする時間を確保することも忘れずに行いましょう。

例えば、毎日、早めに寝る時間を決めて、十分な睡眠を取るようにします。
寝る前にスマートフォンやパソコンの使用すると、脳が覚醒してしまい、
寝ていても実は脳や体が休まらないという研究結果もよく耳にしますので、寝る前は使用を控えましょう。

春休み中に、これらの習慣を取り入れることで、新学年を楽々スタートさせる準備を整えることができます。
しっかりと計画を立てて、自分に合った習慣を身につけることで、新しい学年での成功への一歩を踏み出しましょう!

 

【新高校3年生】 志望校合格からの学習計画術!受験勉強はこの5ステップ

入試に向けて、新高校3年生の受験の1年がいよいよ始まります! 合格に向けての最短距離、知りたいですよね。 受験は旅行と同じ。 例えば修学旅行。 先がを決めなければ、何で行くのか、持ち物は何のか、費用がどれくらいかかるのか、 どんな行程で過ごすのかなど。。。決まりませんよね。 受験も同じ。 志望校を決めなければ、勉強科目、勉強方法、勉強量、参考書など決めることができません。 受験の戦略を決めることができないということです。 大切なのはズバリ、 ゴールからの逆算が大切です!!

では、ここで逆算からの学習計画をお伝えしますね。

ステップ① ゴールを設定する! まずは目標設定、志望校を決めることです。志望校があるからこそ、これからやるべきことが決まります。対策、傾向もきまりますので、無駄を省き、効率よく、勉強計画を立てることができます。 ステップ2 入試問題を分析する 目的地 大学によって、それぞれやるべきことが違います。この分析一番いいのが、過去問 過去問にはその大学が求めていること、してほしいこと、大切にしている学びなどがかかれています。 つまり、ラブレター。大学の気持ちをしっかり受け止めてみましょう。 ステップ3 現状を知る 目的地に対して、今、自分がどの地点まで進んでいるのか、現状をしりましょう。 目的地までの残り距離と残された時間によって、やること、やるスピードが変わります。 これを自覚することで具体的な戦略を立てることが出来ます。 ステップ4 勝利の方程式を立てる 苦手科目はミスを最小限に、得意科目はグーンと伸ばして最大点を取る! 合格到達点に一番自分自身が楽しく、楽にできる「方程式」を立てましょう! ステップ5 戦略PDCA 計画・方程式(Plan)をたてたら、あとは実行(Do)するのみ! でもただ実行するのではなく、日々、チェック(Cheak)して、 改善しながら勉強を進めていく(Action).

この繰り返しです。

APマスターズでは、戦略を一人一人綿密にたてて、すでに受験勉強をスタートしています。

数か月後の自分を想像して、がんばっていきましょう!

APマスターズ卒業式~それぞれの道へ~

2024年度APマスターズ卒業式を行いました。

自分の目標に向けて、走り切った生徒たち。
とっても清々しい表情で、眩しかったです。

数ある塾の中からAPマスターズに通ってくれた生徒の皆さん、保護者様へ感謝の気もちを込めて
一人一人に修了書と花束を贈らせていただきました。
本当にありがとうございました!

そして、AP代表の山中の著書「瞬読式時間術」を贈呈。
4年間という限られた時間を倍の年数価値にできるノウハウがかかれた大学生の必読本。
これから始まる時間を思いっきり楽しんで下さいね。

APポーズも誕生。
これからの人生に幸多かれ。

卒業本当におめでとう!!

0からの大学合格!おめでとう!

2024年度大学合格速報です!

2025年度は新課程入試ということもあり、今年は

安全思考が働いた志望校選択

でした。

予想外に志願者が集中した大学があったりと
通年よりも受験人数が読めない2024年度受験。

かつ

合格ラインの点数が
前年度よりも大幅にアップする学校も
ありました。

そんな激動の2024年度の受験ですが、
0からのスタート、逆転合格を試みたAP生は
粘り強く勉強に取り組み、
それぞれの道で花を咲かせました🌸

本当におめでとう!

SSゼミナール・APマスターズ講師懇親会

わが子を通わせるならこんな塾。
このコンセプトでスタートしたSSゼミナール、そして、大学受験予備校APマスターズ。

楽しく、わくわくできる居場所
それができるのは、こうして社長と年に数回行われる懇親会があるからかもしれない。

生徒の身近な存在であり、一番傍で見てくれている講師の先生たちに、色々なアドバスを頂きました。
先生たちの分析や見解がするどく、素晴らしい限りです。
すぐにでも実行できる具体的な提案をたくさんいただきました。

社長との意見交換も活発に行われ、鋭い分析もあり、とっても頼りなる先生たち。

校舎別の先生と交流も広がりとても和やかな懇親会でした。

 

CONTACT

0798-75-4015

【受付時間】月~土 12:00 ~ 21:00
※日曜、年末年始を除きます。

E-MAIL

メールでお問い合わせをご希望される方は
専用コンタクトフォームからお問い合わせください。

LINE@

LINEからもお問い合わせ可能です。お友だち登録後、
スタッフよりご案内させていただきます。

電話問合せ

メール問合せ