ヒロCの現代文小噺③~最難関大学への挑戦~

ヒロCです。 さて、前回の続きです。 選んだ題材は2022年度早稲田大学法学部の入試問題【改】です。

えっ、早稲田!?と驚かれたのではないでしょうか(笑) そう、あのワ・セ・ダですよ。 保護者様もぜひチャレンジしてみてください!

「使える」というのは、役に立つこと、働くことである。しかしそれはモノに備わる機能ではない。工業技術の場合なら、何を作るかという目的がまずはあり、それを実現するための手段として、道具や材料がある。 ~中略~ このような道具には、使用目的以外の用途は求められていないし、そこから引き出せもしない。それらはシステムの「部品」として「使える」にすぎない。 しかし「使える」には、じつはそれとは別の側面がある。たんに機能主義的でない道具や材料の使用の仕方である。「部品」としての利用可能性に対する≪ 1 ≫とでもいうべきものである。このシステムないしは工程で使えるというだけでなく、このシステムないしは工程以外でも使えるということである。 【鷲田清一『つかふ 使用論ノートによる』】

問 空欄≪ 1 ≫に入る語句として最も適切なものを次の中から一つ選びマークせよ。 イ 使用の委譲 ロ 使用の過剰 ハ 使用の向上 二 使用の市場 ホ 使用の返上

さぁ、いかがでしょうか。 本文を「正しく」読めれば、正解はこれだと迷いなく選べる問題となります。 解説編は次回です!

只今、絶賛冬期講習中。 寒い日が続きますが、マスクがあれば暖かい(笑) 2024年は新たなヒロCで登場いたします!! (バックナンバー) ヒロCの現代文小噺②「現代文の得点を劇的に伸ばす方法」 ヒロCの現代文小噺①「現代文の落とし穴」

【効率が上がる勉強法】暑さに負けない脳の使い方

連日のこの暑さで頭が「ぼ~」っとしませんか?

頭がぼ~っとする=脳の動きが鈍くなる

受験までの限らた時間。
私たちは平等に1日24時間しかなにので、
この時間をいかに効率よく使うかが勝負!
ぼ~っとしている暇はありません。

なので、頭がシャキッと動くためにおススメなのが「脳トレ」
おススメです!

AP代表の山中が掲載しているダイアモンドオンライン記事にその答えが!
こちらからご覧下さい

 

 

合格への最短ルートは「今」を知ることにあり!!英語診断テスト!プレ夏期講座「ゼロからの関関同立」AP名物講座開講!

 

・関関同立にいきいけど、今はレベルが・・・
・今までは部活で受験勉強が取れなった、これからでも間に合うのか⁉
・苦手科目の勉強法がわからない・・・

など、志望校が関関同立でお悩みをかかえている受験生のみなさんに朗報!
関関同立逆転合格を目指すAPマスターズ名物講座を開講します。

今のレベルを診断するテスト(英語)を無料で受講でき、解説&保護者様への説明会もいたします。
受験は子ども任せではなく、業況把握は保護者様も必要です。
受験制度も大きく変わり、費用面も保護者様の時代とはかなり違います。

まずや情報収集、現状把握から‼

【ゼロからの関関同立講座】
■無料英語診断テスト&解説保護者説明会
・6月4日((日))
・第1部 13:00~
・第2部 16:00~

■プレ夏期講習
・6月7日(水)~7月1日(土)
・定員20名
・講習代 38,800円(1コマ80分 計8コマ)

合格力=自学力
今の実力も通っている学校も関係ありません!
戦略を描き、やり切った物が勝つ!
それが大学受験。

残り8カ月で合格できる戦略と学習方法をお伝えします!

問い合わせ先
0798‐75‐4015

★新高3 大学入試説明会

現高2生のみなさん!

初めての共通テストを終え、いよいよみなさんが本番の年です。ここから1年間を見通し、「いつまでに何をどんなペースで進めればいいのか」じっくりと説明します。APマスターズの名物進路指導部長、加藤により、今年の動向から戦い方までを一挙大公開。

 

早く始めた人が絶対に有利!

 

見逃さないようにしてくださいね!!お申込みは、コチラから!

 

 

■ 1月31日(日)11:00~12:30

■ オンライン説明会(参加者にIDとPWを発行します)

■ 現高2生(生徒・保護者)

 

みなさまのご参加をお待ちしております!!!

CONTACT

0798-75-4015

【受付時間】月~土 12:00 ~ 21:00
※日曜、年末年始を除きます。

E-MAIL

メールでお問い合わせをご希望される方は
専用コンタクトフォームからお問い合わせください。

LINE@

LINEからもお問い合わせ可能です。お友だち登録後、
スタッフよりご案内させていただきます。

電話問合せ

メール問合せ