関関同立 逆転合格戦略説明会 開催!

既に始まっている新高校3年生2025年の受験。

2025年は新課程の受験になるため、
今までと同じ対策では、正直不十分。
より一層「早めの戦略」がとっても重要。
合否を大きく左右します。
合格の鍵は早めの準備と戦略最新情報

今回は、私立大学受験へ向けた「関関同立 逆転合格戦略」説明会
志望大学の現役合格を勝ち取るためには、
「身につけるべき力」
「取るべき対策」

正しい情報を入手したての情報かをお伝えいたします!

【詳細】
日程:3月3日(日)
時間:14:00~15:30
場所:AP西宮北口校
対象:新高校3年生と親御様
参加費:無料
お問合わせ:0798‐75‐4015

今までの学力、在籍校などに関係なく、APマスターズの受験戦略に沿って学習を
継続すれば、今からなら逆転合格を狙えるのが関関同立です。
「各大学の特色ある問題の分析と出題傾向」「来年度入試までに知っておくべきこと」
「受験生がしておくべきこと」を明確にお伝えします。
APマスターズ創立以来の成功事例の数々も紹介します。

また、今回は、関関同立に合格した高校3年生たちが、この1年間の実体験をお話いたします。
「現状を知る」ことが今後の進路に大きく関わってきますので、親子様で是非ご参加くださいませ。

一緒に「勝つ戦略」を立てていきましょう!

新課程入試元年 2025年度共通テストはどう変わる⁉

2025年度入試から新課程入試がスタートします。

親御さんが受験生だった頃と比べて、大学入試の問題や傾向が驚くほど様変わりしています。
親御さんの思っている入試内容、入試量と全然違います。

過去問をといていたある生徒が親御さんに
「問題が多すぎて、テストの時間が足りない」
と話したところ、
「時間がたりないなんでそんなことあるはずない!」と言い切った親御さんがいましたが、
お子さんがもってきた問題量を見て絶句・・・

だからこそ、この様変わりした受験の全容を親子で共有してほしいのです。

志望大学の現役合格を勝ち取るためには、
「身につけるべき力」「取るべき対策」正しい情報
入手し、早くから対策を始めることが非常に重要です

受験に向けて、最新の共通テスト公募推薦テストの傾向も踏まえて、
どのような準備がこれから必要か、勉強の効果的な取り組み方などをお伝えする説明会・相談会を開催いたします。

【詳細】
日程:2月4日(日)
時間:14:00~15:30
場所:AP西宮北口校
対象:新高校3年生と親御様
参加費:無料
お問合わせ:0798‐75‐4015

①   最新情報 新課程入試共通テスト入試について
②   関関同立合格するための戦略と攻略
③   APマスターズ2024年最新カリキュラム

今回、AP卒業生の先輩からの合格できる勉強法の秘訣も伝授してもらいますので、お楽しみに♪

受験は、早めの準備と戦略最新情報がとても大切です。
「現状を知る」ことが今後の進路に大きく関わってきますので、親子様で是非ご参加ください。

一緒に1年後の受験に向けて「勝つ戦略」を立てていきましょう!

共通テスト直前 前日に絶対してほしいこと!!

いよいよ共通テストまであと2日です。

教室でも、生徒たちはいつも通り勉強していますが、
前日の過ごし方の質問があったので、おススメの過ごす方を公開します。

それは・・・

準備

絶対にしてくださいね!絶対ですよ!!
ふんわり、これがあったらいいかな、ではなく、
準備する前にチェックリストを作ってから準備をしてくださいね!

  • 受験票・写真票

  • 「受験上の注意」(大学入試センターより受験票と同送)

  • 学生(身分証明)証

  • 黒鉛筆7~8本(H、F、HBに限る)

  • プラスチック製消しゴム

  • 鉛筆削り(小型で手動で削るもの)

  • 時計(アラームを消すこと)

  • 携帯電話(アラームを消すこと)

  • 交通費(少し多めに。あって困るものではありません。)

  • 10試験場までの地図
    11試験場までのアクセス表(時間も調べて1時間前には到着)

  • 12お弁当・飲み物

  • 13ハンカチ・ティッシュ

  • 14受験票に「上履き持参」とあれば上履きと下履きを入れる袋

  • 15参考書

  • 16(あったら便利)マスク予備

  • 17(あったら便利)眼鏡・目薬

  • 18(あったら安心)常備薬・生用用品
  • 19(寒さ対策)カイロ・ひざ掛け・座布団・上着

  • 20(必要に応じて)雨具

  • 21(あったらいいかも)ゴミ袋(ゴミ箱が遠い時のゴミ一時避難場所)
  • 22(結構需要(笑))リラックスグッズ(お菓子など)

    特に受験票・写真票は絶対わすれないように。
    他のものは買ったりして途中で何とでもなりますが、受験票・写真票はないと非常に時間ロスになります。
    万が一、試験直前に受験票を紛失してしまった場合(再発行が間に合わない場合)、
    早めに試験場に行き「仮受験票」の申請をする必要があります。

    準備ができたら、起きる8時間前には就寝。
    夜更かし厳禁です!

体も脳もベストコンディションで試験会場日向かいましょう!
これまでの自分を信じて!

受験生×リラックス法 盛り上がる‼「瞬読」タイム

右脳と潜在意識を刺激して、脳を活性化させる「瞬読」

勉強前の「準備運動」として脳のコストパフォーマンスを
上げる当塾から生まれたメソッドですが、受験勉強の間の
「リフレッシュ効果」にもなることを発見!

なぜかというと。。。

「ゲーム感覚
」でできるから。

宝探しゲームみたいでわいわいとみんなで楽しく盛り上がるのも瞬読の魅力♪

今日はお正月にちなんだワードを1分で探そう!
にチャレンジ!(^^)!
(実は子ども瞬読の子どもたちへのイベントで作った教材の1つなのですが(笑))

「えっ!!それお正月(笑)」や思いつかったおもしろ回答も出てきて大笑い♪

これは瞬時に判断して、物事を処理する脳の回路も鍛えて
いけるメソッドなので、受験問題や設問など長文化いている
今の受験や試験対策にも効果が発揮できるスゴ技も見つけることができるです。

笑って楽しんだ後は、気持ち新たに勉強に取り組む生徒たち!(^^)!
長時間勉強しているのに、集中力さっきより上がってます⤴

このリラックス法、いいかも!!と発見でした。
おススメです!!

ヒロCの現代文小噺③~最難関大学への挑戦~

ヒロCです。 さて、前回の続きです。 選んだ題材は2022年度早稲田大学法学部の入試問題【改】です。

えっ、早稲田!?と驚かれたのではないでしょうか(笑) そう、あのワ・セ・ダですよ。 保護者様もぜひチャレンジしてみてください!

「使える」というのは、役に立つこと、働くことである。しかしそれはモノに備わる機能ではない。工業技術の場合なら、何を作るかという目的がまずはあり、それを実現するための手段として、道具や材料がある。 ~中略~ このような道具には、使用目的以外の用途は求められていないし、そこから引き出せもしない。それらはシステムの「部品」として「使える」にすぎない。 しかし「使える」には、じつはそれとは別の側面がある。たんに機能主義的でない道具や材料の使用の仕方である。「部品」としての利用可能性に対する≪ 1 ≫とでもいうべきものである。このシステムないしは工程で使えるというだけでなく、このシステムないしは工程以外でも使えるということである。 【鷲田清一『つかふ 使用論ノートによる』】

問 空欄≪ 1 ≫に入る語句として最も適切なものを次の中から一つ選びマークせよ。 イ 使用の委譲 ロ 使用の過剰 ハ 使用の向上 二 使用の市場 ホ 使用の返上

さぁ、いかがでしょうか。 本文を「正しく」読めれば、正解はこれだと迷いなく選べる問題となります。 解説編は次回です!

只今、絶賛冬期講習中。 寒い日が続きますが、マスクがあれば暖かい(笑) 2024年は新たなヒロCで登場いたします!! (バックナンバー) ヒロCの現代文小噺②「現代文の得点を劇的に伸ばす方法」 ヒロCの現代文小噺①「現代文の落とし穴」

大学受験に最も必要であり、最も足りない3つの力とは?

大学受験の問題が今大きく変わってきている現状をご存知ですか?

これ、実際の大学入試で出題された問題。

これは2つのルームの間取りや条件等がかかれていて、あなたならどちらを選ぶかその理由も答えなさい
という問題。

このように最近は答えが1つでなく、自分で考えて自分の言葉で答えを導き出す「思考力」「判断力」「表現力」が必要な問題が非常に増えています。

この力がこれからの受験生に求められる力
しかし、今まで選択肢の中から答えを選んだり、答えが1つしかない問題を中心にといてきた子どもたちには一番不足している力なんです。

この力を早急に育てなければなりません。しかも、今日して明日伸びる力ではないので、早めに育て始めなければなりません。

従来の様に知識暗記して答えたらOK!答えを選択肢から選んだり、解き方を覚えたら解ける問題ばかりの時代は終わりました。

政府広報オンラインでも、
新しい学習指導要領では、教育課程全体や各教科などの学びを通じて「何ができるようになるのか」という観点から、「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる「資質・能力」を総合的にバランスよく育んでいくことを目指します。

と「学力」の基準が今までと大きく変化しています。

これから時代、なくてはならない力「思考力」「判断力」「表現力」
これらを最短最速に伸ばすために必要なものが「語彙力」と「基礎知識」なんです。
事を知らないと答えられないし、考える基準がなく、言葉を知らないと表現できませんから。

では、この「語彙力」と「基礎知識」を伸ばすにはどうしたらいいの??ですよね。
その伸ばす一番の早道が「本を読むこと」、しかも、たくさんの本を読むと尚更よしなんです。

たくさんの本を読む、しかもたくさん読めるように1冊10分で本を読めるようになって、
しかも記憶に定着するようになるトレーングをすれば、能力が一気に跳ね上がります!

APゼミナールでは、これから時代、なくてはならない力「思考力」「判断力」「表現力」
を育てるために能力開発トレーニング「瞬読」を取り入れています。

瞬読を身につけると、

こんな感じで本が読めるようになるんですよ。逆さま!!
ウソみたいですが、本当にこれで読んでいます。
このスキルは一生ものです。

ちなみにS君は10分で4,5冊の本を読んで、書くアウトプット、発表するアウトプットもとても分かりやすくしてくれます。

1回の体験でも本読みの速度が2倍になる子もいます。
早い時期から「「思考力」「判断力」「表現力」を育てること、これからの受験対策には必須です!

 

 

ヒロCの現代文小噺②「現代文の得点を劇的に伸ばす方法」

ヒロCです。

今回は、「現代文の得点を伸ばすために必要なこと」についてです。

まず、最も大切なことは『本文を正しく読む』ということです。
いやいや、本文くらいちゃんと読んでるし!という声も聞こえてきそうですね。

よーく確認してください。 本文を読むではなく、『正しく』読むになってますよね?!

この『正しく』読むということができれば、現代文の点数は劇的に伸びていきます。


表情を読む。空気を読む。手の内を読む。流行を読む…。
「読む」には、外面を見て、その隠された意味などを推察するという意味があります。
つまり、文章に書かれている表面的な文字に目を通すことが、読むということではないということです。

その文章の奥に隠された筆者の意図を推察すること
これが「正しく読む」ということです。

例えば、メールやLineなどで相手にメッセージを送る時を思い出してください。
言葉選びに結構な時間をかけませんか? 送る相手のことを思い浮かべながら、
何気ないやりとりのなかに自分の気持ちを込めたりしますよね。私にもそんな甘酸っぱい時代がありました。
現代文の本文も同じです。
筆者に成り代わって文章を読んでみてください。
「このキーワードを選んだ理由はね…」 「この文章構成にした理由はね…」と説明できるくらい 筆者の頭と自分の頭を同期することができれば、文章の読み方が劇的に変わります。

難しそうですか? そんなことはありません!これはトレーニングで何とかなります!

では、次回はこの『正しく読む』の実践編にしましょうか。
本来であれば現代文を受講しないと聞けない内容ですが…。

次回は特別大サービスです!お楽しみに!

2024年は新しいマスクで登場しますので、楽しみにお待ちください。

ヒロCの現代文小噺①「現代文の落とし穴」

大学受験のなかで、最も『勉強はしているのに成果が出にくい科目』は何でしょうか?

私の経験上、それは間違いなく「現代文」です。

現代文は英語や社会のように、やった分だけ点数が伸びる教科ではありません。 日本語で書かれているので、内容がまったく分からないということはないはず。 でも、得点が安定しませんよね。

本文との相性によって高得点をとることもあれば、点数が沈んでしまうこともあるのではないでしょうか? 特に注意してほしいのは、「平均」を基準に『自分はできている・できていない』を判断することです。

例えば、7月実施A模試の現代文が80点、9月実施A模試の現代文が20点だったとします。 模試の結果から、自分の現代文の実力をどれくらいだと考えますか? 私が生徒たちに伝えるのは、この模試2回分の得点である80点と20点の平均点50点くらいが自分の実力だと考えてはいけないということです。 ほんとうの実力は20点だぞと。 現代文は問題文によって、得点の浮き沈みが激しい科目となりますが、そのなかで最も低い点数が自分の実力だと考えてください。 では、現代文の得点を伸ばすために必要なことは… それはまた次回へ・・・

謎のマスクマン ヒロCでした。

【高校3年生】受験は1日のいつするの?朝勉強を進める5つの理由

あなたにとって勉強がはかどる時間はいつですか?

「夜だな~」
と言っている人はレッドカード、赤信号!!

そもそも試験ていつ受けることが多いですか?

受験も、模試も、試験も、「朝」から受けますよね。
多くの受験は午前中に行われます。入試本番も朝イチに迎えることが一般的。
朝に脳を最良のパフォーマンスにしておくことがとっても重要です。
早いうちからそのリズムに慣れておくことは、受験本番において
大きなアドバンテージとなります。

夜遅くまで起きて、勉強を一生懸命しても、それが朝に発揮されなければ本末転倒。
結果が数字で合わられなければ、意味がありません。

脳のパフォーマンスが上がる上にまだまだメリットがあります!

 

① 勉強の総量が変わる

朝に時間を割くことで、一日の学習時間が増え、効率的に知識を蓄積することが可能となります。
これが積み重なり、最終的な受験対策の充実度に大きな差を生むでしょう。
脳科学者の茂木健一郎氏によると、 朝の脳には、ドーパミンやアドレナリンといった神経伝達物質が分泌されると言われており、さえた頭で勉強をすることが可能です。
同じ時間の勉強でも「質」がかわり、よって、「勉強量」も変わります。

② 集中力が高い

朝は脳がリフレッシュされ、集中力が最も高まる最高の時間帯です。
夜の疲れが軽減され、新しい情報を吸収しやすくなります。朝、勉強することで、より深い理解と高い集中力を維持し、効果的な学習を行うことができます。

③自己肯定感が上がる

朝の勉強で計画をたて目標を達成することで、自己肯定感が向上します。自分にできるという実感が、学習へのモチベーションを高め、成績向上につながります。小さな成功が積み重なり、大きな自信となって返ってくるのです。

⑤ 夜の時間も有効活用

朝に学習をすることで、夜はゆっくりとリラックスする時間を確保できます。朝勉強によって習慣化された勉強時間を確保できるため、夜は無駄な時間を過ごすことなく、質の高い休息をとることができます。

朝勉強習慣は脳にも体にもメリットがたくさん。
もし、今、夜派なら慣れるまでは少し気合がいりますが、
これだけメリットがあればやらないと損!!

成功への一歩を踏み出す手段の一つです。
朝勉強で充実した勉強ライフを送りましょう!!

こんな人がE判定から逆転合格する!受験まであと2か月でE判定から逆転合格するための秘策

模試で志望校がE高校判定・・・
でも、どうしても志望校に合格したい!

そんな高校3年生に向けて、
合格逆転につながる3つの重要なポイントをご紹介します。
これらのポイントを実践し、自分の勉強法を見直すことで、合格への道が開けるかもしれません。

まず模試ですが、判定基準はA~Eの5段階。
判定と合格可能性の対応は以下の通りです。

  • A判定:80%以上の合格可能性
  • B判定:65%の合格可能性
  • C判定:50%の合格可能性
  • D判定:35%の合格可能性
  • E判定:20%以下の合格可能性ただ、どのテストの判定かによって変わりますが、
    基本的には河合塾や駿台予備校の判定を参考にすることをおすすめします。

偏差値60でも大学によってはA判定が出ることもありますが、難関大学ではE判定になることもあるため、
偏差値だけでなく判定結果も見ることが重要です。

実際には5~6割の受験生がE判定の場合が多いので、諦めずに勉強計画を見直す、必要な対策を進めることが大切です。
模試結果は現状を知るための一つの指標であり、逆転へ合格の道は確実に存在します。
頑張って目標校に合格するための準備を進めましょう。

 

❶苦手分野の徹底対策
つい目を背けがちな苦手な分野ですが、徹底的に分析して学習を進めましょう。
苦手分野を確実につぶすことによって点数に繋がります。
ここで、基礎を固めることが重要。年内にこれはクリアしていきましょう!

ゴールから逆算して学習計画を立てる
E判定は、合格可能性が20%と言われています。合格するためには、ゴールから逆算学習計画をしっかり練ることが必要です。
どの科目のどの分野で、何点をつければ合格できるのが得意です科目では確実に得点を取り、苦手科目は重点的に対策立てましょう!
合格に必要な量を明確にし、科目分野ごとに目標点を設定します。得意科目では確実にスコアを上げ、苦手科目では効果的な対策を実施します。計画を立てて、限られた時間を有効活用しましょう!

❸模試の解き直しを必ず行う
模試を受けたら、その日のうち、またはなるべく早く解き直しをしましょう!
記憶が新しいうちに解き直すことで理解度が格段に高まります。間違えた問題だけでなく、正解していた問題ももう一度目を向けてください。得点アップだけでなく理解度向上のために重要です。解答の過程や解決法も見直しましょう。
得点が伸びなかった問題に焦点をあて、理解があいまいな部分はしっかりと補強します。

そして、、

今までもこの時期E判定でも結果合格した高3年生の特徴ですが、

☑模試の復習をしている
☑基礎を徹底的に身につける勉強をしている
☑勉強法を変えられる
☑正しい戦略をたてて、必要な量の努力を惜しまなく勉強できる

  • どうでしょう?

合格したいなら、ここが本当のラストチャンス!です。

模試で苦手分野を明確になれば、そこは徹底的に勉強して次出たら必ず解けるようにすること。
そして、焦らず基礎学力を確実に身につけ、勉強法を柔軟に変えて、成功者のやり方を取り入れましょう。
また、十分に戦略を練り、必要な量の努力を惜しまないことが重要です。

これらのポイントを実践することで、E判定からの逆転合格が可能性として現実味がましてきます。
頑張って、逆転合格を目指しましょう!!

CONTACT

0798-75-4015

【受付時間】月~土 12:00 ~ 21:00
※日曜、年末年始を除きます。

E-MAIL

メールでお問い合わせをご希望される方は
専用コンタクトフォームからお問い合わせください。

LINE@

LINEからもお問い合わせ可能です。お友だち登録後、
スタッフよりご案内させていただきます。

電話問合せ

メール問合せ